脇 手 部位別 汗 ニオイ

部位別の汗や臭いを抑える方法

手汗や脇汗などは臭いの元となります。汗かきな人ほどこれに対してコンプレックスを持っているのではないでしょうか。しかし脇汗や手汗を完全に押さえる方法はありません。

 

専門のクリニックなどで手術を行えば改善することはありますが、副作用や費用、期間を考えれば誰でも受けられるというわけでもありません。

 

そもそも汗そのものはにおいの強いものではありません。汗をかくとその中で菌が繁殖しやすく、その菌が発する臭いが原因なのです。であれば臭いの元を除去するか、菌の増殖を抑えることが最も臭いを出さずに過ごせる方法といえます。

 

脇汗パットなども効果的ですが、汗を吸収させる方法は臭いを抑える事にはなりません。
消臭効果を持った銀イオンや銅イオンなどを含むスプレーなどと併用することがおすすめです。

 

また意外ですが、脇だけではなく手汗も臭いを発します。
手汗はトイレなどで洗うことで菌の繁殖を押さえることは簡単ですが、逆に手でさわった場所に汗が付着した場合、そこで繁殖してしまう可能性があります。頻繁に除菌を行う事がもっとも効果的です。

 

手や脇以外でも汗によって臭いを発する箇所は多くあります。足のにおいもその一つです。
足の場合は靴や靴下によって蒸れてしまうことで、菌の繁殖を 増進してしまうため、自宅に帰ると干すか、風の当たるところで乾燥させることが重要です。
それが難しい場合は靴用消臭スプレーを利用することをお勧めします。

 

そして特に女性にとって非常に悩みの種であるデリケートゾーンの臭いは原因の追求が必要です。まず第一に清潔であることが前提です。

 

実は女性のデリケートゾーンは石鹸などで洗わずとも菌の増殖を抑え、清潔に保ってくれるようにできています。それを無理にボディーソープや石鹸で殺菌してしまうと本来住み着いている重要な菌まで洗い流してしまうことになります。

 

それによりかえって菌の発生が促され臭いが出やすくなります。洗いすぎだと感じた場合は少し控えめにすることが効果的です。